天災は誰の身にでも起こりえることです

投稿日:

こんにちは。

三島函南のマツエクサロンmagnifiqueです。

昨日の大阪の地震、これ以上の被害が広がらないことをお祈りします。

いつおこるかわからない天災で、私たちも他人事ではありません。

自分は大丈夫と思いたくもなるけど、何もしないより、できることがあったらしておきたいですよね。

友人が、防災コンサルタントから送ってもらった内容、この機会に少しでもたくさんの方にお知らせできたらということで、共有させて頂きました。

今後の地震には十分に注意してください。
熊本地震は翌日が本震でした。
東日本大震災でも2日前に震度6弱の地震が起こっています。

避難の際の準備物:水、缶切り、薬、タオル

今回の地震、横ずれ断層形の地震らしくて、東日本大震災、熊本大震災と同じらしく、今回の地震が余震の可能性が大らしく、48時間以内に本地震来る可能性が非常に高いみたいなので、
これからが1番気をつけないとダメなのかもしれないらしいです。

具体的には

外出中の方
落下物や倒壊の可能性がある場所には近づかないでください。
人の多い場所は混乱の恐れがあるのでなるべく避けてください。特に駅は(運行再開が気になるとは思いますが)避けてください。

家にいる方
断水を見越して、鍋、やかん、風呂などに水をためておいてください。
備蓄食料が十分でなければ早めに購入しておいてください。南海トラフでは1週間分備蓄することが求められています。
高所にあり落下すると危険そうな物は床に下ろす等の対応をしてください。

ガスの元栓も十分に注意して下さい。

ということでした。大阪の方は今日も1日断水生活だそうです。

当たり前と思っていることが当たり前ではない生活がどれだけ不安になるか、、、1日も早く、安心できる暮らしに戻りますように。